岡崎市上地のカフェ、ランチ【cafe mitte】

ドイツ料理のランチメニューやモーニング、デザートセットなど豊富なメニューをご提供

 0564-73-2783

落ち着いた店内で美味い料理(ランチ)も
楽しめる岡崎市上地にあるカフェ

コーヒー 期間限定ドリンク

只今のスペシャルコーヒー「ブラジル・トミオ・フクダ・ブルボン」

投稿日:

只今の数量限定スペシャルコーヒーは
福岡サレドコーヒーのおススメ焙煎 「ブラジル・トミオ・フクダ・ブルボン」です。

日系二世のオーナートミオフクダ氏のFazenda Baú (バウー農園) は、ミナスジェライス州/
セラード地区/パトスデミナス付近標高約1,100mでブラジルでも標高の高い場所に位置します。
この地域はセラードの中でも特に雨期と乾季がはっきりとしており、最もコーヒー栽培に適した気候となっています。
恵まれた気候、そして肥沃な土壌をもつこのトミオフクダ氏の農園ではブルボン種も栽培されています。

真っ赤に実ったブルボンチェリーは、丁寧に収穫され、パティオで天日乾燥されます。
その後、果肉除去・脱穀・精選されブルボン・ナチュラル・サンドライが誕生します。
トミオフクダ ブルボンは、昔ながらのブラジルのナチュラルコーヒーの味と、在来種であるブルボンの特徴を併せ持ち、甘みが強く、すこやかな酸味、濃厚なコクが特徴です。
 
バウー農園オーナーのトミオフクダ氏は、日本で勤務していた経験もあることから従業員育成にも大変熱心に取組んでいます。
勤勉な者しか雇わず、5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を取り入れ綺麗な農園作りにも心がけています。
トミオ氏は常に農園に足を運び、木の状態を把握し、メンテナンス、管理を行っています。

また、栽培、収穫、精選、乾燥、選別、輸出用パッキングまでを一貫して行っており、今問われているトレーサビリティ(traceability)にも対応した、生産者の顔が見える安心の最高品質コーヒーがここにあります。

この豆の素晴らしさは、バランスです。
バランスを崩すこと無く、ブルボン種の甘さと、パルプドナチュラルのフルーティーさを引き出させるよう火力と仕上げ時間にこだわり、甘さを引き立たせる焙煎とフルーティーさを引き立たせる焙煎の焙煎度の違う2種類の豆をブレンドしています。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております

-コーヒー, 期間限定ドリンク

Copyright© 岡崎市上地のカフェ、ランチ【cafe mitte】 , 2018 All Rights Reserved.