岡崎市上地のカフェ、ランチ【cafe mitte】

ドイツ料理のランチメニューやモーニング、デザートセットなど豊富なメニューをご提供

 0564-73-2783

落ち着いた店内で美味い料理(ランチ)も
楽しめる岡崎市上地にあるカフェ

コーヒー 期間限定ドリンク

4月の限定 モナートコーヒー「コスタリカ サンタルシア BH」

投稿日:

中米コスタリカ共和国 中西部・ウエストバレー地区
サルセロ町のサンタルシア農園産

昨年4月にも登場したコーヒーですが
今年のブラックハニーは昨年よりもまろやかで甘みが増した感があります。
その特徴を活かしドライフルーツのような香りとブルーベリージャムのような濃厚な甘さ、
キャラメルのような芳ばしさと明るくクリアな後味の味わいに仕上げました。

コスタリカは国土の約24%が国立公園(保護区)で、環境保護に熱心な先進国の一つです。
観光資源としてだけでなく、コーヒーの生産においても環境や社会にやさしい設備を義務付け、
コーヒー農園内にも自然を残さなくては経営できないシステムを作り、自然環境の保護に努めています。

サンタルシア農園では、自然林に囲まれた中で様々な樹木や薬草とコーヒーの木を混ぜて栽培しており、自家製の有機肥料・自然農薬を与えて オーガニックコーヒーを栽培しています。
また、ウエストバレー地区で最も高い標高1700mに位置する農園のため、昼夜の寒暖の差が激しく 高品質の引き締まった豆が生まれます。

この豆の「ブラックハニー」とはコーヒーチェリーの種(コーヒー豆)の周りにあるミューシレージという粘度のある膜を残す割合のことです。
水洗式のフリーウォッシュでは ほとんどのミューシレージが取り除かれることで クリーンで透明感のあるコーヒーとなります。
ミューシレージを残す割合が上がるごとに濃厚な質感と甘みが増してきます。
また、抽出されたコーヒーの色合いも濃いものとなっていきます。

比較としては
フリーウォッシュ - イエローハニー - レッドハニー - ブラックハニー - ナチュラル
となります。
但し、各農園によってミューシレージの残す割合と名称は一致するものではないので
A農園のレッドハニーは B農園のブラックハニー、ということが起こります。
いずれの製法にしても 高度な技術と手間暇がかかる 希少なコーヒーであることに変わりはありません。

あなたにお会いできるのを楽しみにしております

-コーヒー, 期間限定ドリンク

Copyright© 岡崎市上地のカフェ、ランチ【cafe mitte】 , 2018 All Rights Reserved.